BLAZE SEED特設ページ

BLAZE SEED

1.Restoration (inst)
2.BLAZE SEED
3.Reincarnation
4.X Vision

Illustration
とわこ。

BLAZE SEED
熱く燃える瞳 映し出す
胸の奥眠る
この強い意志に導かれ
触れた真実
遠く照らしだされ 鮮やかに
広がる景色を
僕らは見つめて 感じてる
そこにBLAZE SEED

ビルの隙間から覗く反射した光
都会のどこにも逃げ場はもう無い
人の優しさはいつかしか影に消されて
最後の記憶は色が薄れてた

あの日確かに感じていた
握りしめた手のひらは
今もまだゆるがない熱を帯びてる

青く広がる空 ほとばしる
無数の決意に
手を引かれる様
誘われて僕は目にした
赤く輝く星 照りつける
灼熱の旅路
音が強くなる左胸
ここにBLAZE SEED

過去の美しい景色は焼き尽くされ
残されたものは数少なかった

偽りの中見つけ出した
本当の笑顔たちが
今もまだゆるがない炎燃やして

遠く昔に見た
夢たちの欠片を集めて
穴開いた理想
現実に変えて手にする
向かい風の中で
足取りは重くなるけれど
立ち止まらないで
踏み出せる力BLAZE SEED

青く広がる空 ほとばしる
無数の決意に
手を引かれる様
誘われて
僕は今行く

熱く燃える瞳 映し出す
胸の奥眠る
この強い意志に導かれ
触れた真実
遠く照らしだされ 鮮やかに
広がる景色を
僕らは見つめて 感じてる
そこにBLAZE SEED

熱を身にまとって…
同じ空の下を…
欠片握りしめて…
決意した道行く…

Reincarnation
再び巡る時間の中で
僕はまたただ君を求めて
明日へと繋ぐ この胸に宿った音
鳴り響け今

どこかで淡く散りゆく 儚い音と
何も知らず 彷徨う君のこと
手を伸ばせば 届くと信じ
現実に背を向けて 僕は

今日も君の姿追いかけて
過去と未来その先にある
何か それを求めたときに
今再生する

再び見えるあの日の影と
交差する光の中君の
姿求めて 歩んで来た道は
また今目の前に

再び巡る時間の中で
僕はまたただ君を求めて
明日へと繋ぐ この胸に宿った音
鳴り響け今

あれから遥か遠く 空を眺めて
ここに僕がいる証を探す
いま彼方で 差し込む光
目の前の現実を受け入れ

明日も君の姿探すだろう
過去と未来とその先まで
見える星の輝きに負けぬ
思い抱いて

止まった時間 何もない場所
この暗く深い闇の中で
たった一筋 差し込んだ
希望は 時を刻み始める

再び巡る時間の中で
僕はただ一人君を見つけ
この暗い世界の終焉を見届ける
君と二人で

再び巡る時間の中で
自分の生きる意味を探した
そんな過去に負けそうな
弱い自分を乗り越えて行く

再び見えるあの日の影と
交差する光の中君の
姿求めて 歩んで来た道は
また今目の前に

再び巡る時間の中で
僕はただ一人君を見つけ
明日へと繋ぐ この胸に宿った音
二人の音よ

鳴り響け今

X Vision
時を刻み始めた針が
別々の世界重ねる
音を立ててまわる歯車の様 
繋ぐ未来

星が描き出した
幾千の想い目にして
君がふとこぼした
真実はどこに向かうの?

足跡振り返れば
積み重ねた軌跡が
いつか辿り着くのだろう
答えが待つ世界の果てに

同じ時の中で過ごした
記憶の欠片を並べて
埋まらない場所がある事に気づく
夏の終わり
交わる事の無い景色に
夢見てた君を描いて
鮮やかに感じた刹那の誓い
淡い言葉 
 
2つの針が示す
数字の中に宿る
光と影通り抜けて
約束の時へと近づく

壊れた機械を
丁寧に直す様
手に取り心に触れて
1つの未来へ踏み出す

時を刻み始めた針が
別々の世界重ねる
音を立ててまわる歯車の様 
繋ぐ未来
時代の波の上二人で 
漕ぎ出した舟の行く先
秒針の音だけが響き渡る
夢の楽園